Creators

阿部和重(あべ・かずしげ)

1994年『アメリカの夜』で第37回群像新人文学賞を受賞しデビュー。『無情の世界』で第21回野間文芸新人賞、『シンセミア』で第15回伊藤整文学賞・第58回毎日出版文化賞をダブル受賞、『グランド・フィナーレ』で第132回芥川賞、『ピストルズ』で第46回谷崎潤一郎賞を受賞。近作に『クエーサーと13番目の柱』、『□(しかく)』、『Deluxe Edition』、『キャプテンサンダーボルト』(伊坂幸太郎との共著)がある。


伊坂幸太郎(いさか・こうたろう)<海外著作権のみ取り扱い>

2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、『死神の精度』で第57回日本推理作家協会賞、 『ゴールデンスランバー』で第21回山本周五郎賞・第5回本屋大賞をダブル受賞。近作に『キャプテンサンダーボルト』(阿部和重との共著)『AX』、『ホワイトラビット』など。


田中慎弥(たなか・しんや)<海外著作権のみ取り扱い>

1972年山口県生れ。2005年「冷たい水の羊」で新潮新人賞受賞しデビュー。2008年「蛹」で川端康成文学賞を史上最年少で受賞、同年に「蛹」を収録した作品集『切れた鎖』で三島由紀夫賞、2012年「共喰い」で芥川賞受賞。『共食い』は青山真治監督により映画化された。近作に『燃える家』、『宰相A』、『炎と苗木 田中慎弥の掌劇場』、『美しい国への旅』、『孤独論 逃げよ、生きよ』(エッセー)がある。


深水黎一郎(ふかみ・れいいちろう)<海外著作権のみ取り扱い>

1963年山形生まれ。慶應義塾大学文学部卒、同大学院後期博士課程単位取得退学(仏文学専攻)。在学中に仏政府給費留学生としてフランスに留学。ブルゴーニュ大学修士号取得、パリ第12大学博士課程研究専門課程(DEA)修了。
2007年に「ウルチモ・トルッコ」(のちに「最後のトリック」に改題)で第36回メフィスト賞を受賞し作家デビュー。2008年『エコール・ド・パリ殺人事件』は、『本格ミステリベスト10』で9位、同年発表の3作目『トスカの接吻』は、『2009本格ミステリーワールド』の中の「読者に勧める黄金の本格」に選出された。
2011年に「人間の尊厳と八〇〇メートル」で第64回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。
2015年、デビュー作『ウルチモ・トルッコ』を改題した『最後のトリック』が文庫で発売され、20万部を超えるベストセラーになる。また、同年『ミステリー・アリーナ』で本格ミステリ大賞を受賞する。
本格ミステリから社会派ミステリ、音楽やアートなどの芸術を題材にしたミステリ、ユーモアのあるミステリなど多彩な作風で知られる。
近著に『少年時代』、『午前三時のサヨナラ・ゲーム』、『ストラディヴァリウスを上手に盗む方法』などがある。

Other Projects

honto+

大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトが共同で運営するハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」のオフィシャルマガジン『honto+(ホントプラス)』の企画編集。

■『honto+』刊行情報

『honto+』は、書店員がオススメする書籍の紹介、人気作家の小説やコラム、読みきり漫画などを多数収録している本好きのためのフリーマガジンです。

・発行部数
10万部(初版)
・発行形態
紙版と電子書籍版WEB版の3種類を毎月第1木曜日に同時発行、更新
※WEB版では紙版・電子書籍版の連載からピックアップした記事をご覧いただけます。
→honto+ web版
・配布場所
【紙版】丸善、ジュンク堂書店、文教堂にて書籍購入者に配布
※一部店舗ではお取り扱いのない場合があります。
【電子書籍版】honto電子書籍ストアでの無料配信
※ダウンロードにはhonto会員の登録(無料)が必要です。
→最新号URL

クリエイターズ・ファイル

芸人・秋山竜次(ロバート)が、様々なクリエイターに扮して擬似インタビューを受ける作品。月刊誌「honto+」での連載、公式YouTubeチャンネルでの映像公開に始まり、書籍『クリエイターズ・ファイル Vol. 1』(ヨシモトブックス)の刊行(Amazon売れ筋ランキング、エンターテイメント部門で最高1位)、渋谷ヒカリエ、全国PARCOなどでのライブイベント、展示会などを多角展開中。
クリエイターズ・ファイルの最新情報は公式サイトから

Corporate Profile

会社名
株式会社CTB
設立
2017年1月20日
事業内容
作家のエージェント業、編集、企画、プロデュース業

三枝亮介(さえぐさ・りょうすけ) 代表取締役。2001年株式会社講談社入社、「週刊少年マガジン」編集部、文芸図書第一出版部、「群像」編集部に在籍。2012年株式会社コルクを設立、代表取締役副社長に就任。2017年、株式会社CTBを設立。

寺田悠馬(てらだ・ゆうま)代表取締役。2005年、ゴールドマン・サックス証券株式会社入社。2007年、グローバル株式投資を行うヘッジファンドに入社、ロンドン及び香港に勤務。2013年、株式会社コルク取締役副社長に就任。2017年、株式会社CTBを設立。